髪や頭皮のお手入れ

髪のお手入れの中で、頭皮を正常な状態にして毛根部分の活性を促すことを「スカルプケア」といいます。

将来禿げてしまわないように、早いうちから薄毛や抜け毛の予防をして、ハゲ対策のために取り入れる事はとても有効です。

髪のきれいな女性髪自体の洗浄ではなく、毛穴に詰まっている皮脂や汚れを取り除き頭皮を清潔に保つことが大切です。中年以降の人だけでなく、髪に悩みのある人は実践してみましょう。

外からのケアの方法として、毎日の正しいシャンプーは必要不可欠です。爪を立ててごしごしこし洗うのではなく、指の腹を使って丁寧に洗います。傷をつけてしまうと、雑菌が入り、せっかくのマッサージが台無しになります。

頭皮を清潔にして毛根の尖端部分の毛乳頭の細胞を活性化させ、ハリやコシのある髪にしましょう。よく泡立てて泡で地肌をマッサージすることがコツです。

中からのケアとして大事なのは、良質のタンパク質とミネラル分をしっかり摂ることです。髪の栄養分となるものやダメージを補修できるものを摂取することで、外からのケアをより効果的にしてくれます。

またはげの原因ともいわれている生活習慣を見直すことも大切で、タバコやアルコールの過剰摂取も抜け毛の原因となります。ストレスもよくありませんので、上手に解消しましょう。
髪のハリやコシは、加齢と共に悪化していきます。若くてもハリやコシのない人は、スカルプケアをおすすめします。